湘南美容外科 申込み

クリニックとエステでは脱毛の何がちがうのでしょうか?

脱毛する店舗は街中にたくさんあります。
サロンやクリニックなどの名前もよく聞きますが、根本的に何がちがうのでしょうか?

 

答えは医師免許を有しているものが施術するかどうかなのです。
クリニックで扱っているレーザーは出力が大きく、厚生労働省からレーザー脱毛は医療行為であるとの規定があり、医療機関のみがレーザー脱毛を施術できるのです。
脱毛サロンでも光線などを使用しているのではないかと、疑問をお持ちの方もいると思います。

 

こちらの光は医療用のレーザー光線ではないので医師免許が無くても施術ができることになっています。
その分コストもかかりませんので、脱毛の価格を低価格に設定することができます。
しかし、脱毛サロンでは医師の資格が無い人間が施術していますので、トラブルも発生しています。

 

また、トラブル発生時も脱毛サロンでは医療行為はできないので、そこからいったん病院に向かうことになり早急な処置が難しいのです。
万が一の場合もクリニックなら、その場が医療機関なのですぐに処置していただけます。

 

さらにエステでの脱毛はムダ毛の毛乳頭にまでダメージを与えませんので数年するとまた毛が生えてくる可能性があります。
医療用のレーザーでは毛根や毛乳頭まで確実にレーザーが届きますのでまたムダ毛が生えてくるようなことは無いのです。
結局、総コストで見るとクリニックで脱毛したほうが金銭的にも時間的にもお得になるということが分かります。

 

永久脱毛と呼べるのはレーザー脱毛なのです。

 

 

 

 

メディカルエステわき無制限