ウルトラリフト

湘南美容外科のウルトラリフトは顔にキズを付けないで小顔になれる超音波の施術でおすすめ

ウルトラリフトは聞いたことがない方がほとんどではないでしょうか?

 

ウルトラリフトとは、超音波を使ったたるみ改善の施術のことです。
特徴のもっとも大きいものはお肌の表面に直接のダメージが残らないということです。

 

通常フェイスリフトアップ小顔注射のBNLSでは顔の表面に何らかの処置をします。
注射にしても針穴が付いてしまいます。
そのほとんどは消えてしまうか、後がかなり薄くなります。
しかし、お肌にダメージを与えることは事実です。

 

このウルトラリフトではなんといっても超音波なので顔のお肌を傷つけないということが特徴です。
つまり、日常の生活にほとんど支障が出ないのです。
通常のメイクなども普段どおりにできるのがいちばんのメリットです。

 

この施術は面ではなくて点で施術していきます。
そのことでお肌の内部のコラーゲンの修復が早くなるというメリットがあります。

 

公式サイトはこちら>>湘南美容外科

 

今まで外科の手術のみでしかアプローチできなかったところにメスを入れないで施術ができます。

 

しかし、お肌の表面を傷つけないといっても、超音波で肌の内部に変化をもたらします。
デメリットといってもいいのですが、施術箇所に赤みや腫れが一時的に出ることがあります。

 

 

 

このように考えてくると、やはり施術をする以上は
平日にすると他人にばれてしまう可能性が大きくなります。

 

そこで金曜日や連休を利用して
術後3日間は安静にしておくのが良いのではないこと思います。

 

顔の施術は日本ではまだマイナーですので
可能ならば誰にも知られることなく施術を完了したいですね。

 

公式サイトはこちらです。
 ↓  ↓
美容整形

 

他によく読まれているページ>>湘南美容外科の特徴